2015年9月28日月曜日

メイド・イン・スクランブルに行ってきました!

秋葉原をはじめ中野、町田、横浜など様々な地域にあるメイド喫茶のメイドさんか集結するというメイド・イン・スクランブルが9月26日開催されました。
私もお邪魔させていただきました。秋葉原でも知らないお店があるのにその他の地域にメイドさんを見られる機会とあって期待に胸を膨らませてモエ・ファーレーに向かいました。
【開催概要】
made in SCRAMBLE
- メイド・イン・スクランブル -
 <会場>
moe farre akihabara 
<開催日>
2015年9月26日(土)
<時間>
1部 14:30~16:30 4店舗(物販16:30~17:30)
2部 18:00~20:40 4店舗(物販20:40~21:30)


★入場料金★
前売り券 3,000円+1D600円
当日券 3,500円+1D600円
※いずれも再入場可能

ではでは、写真と共に振り返ってみましょう!

MCの方々も橙幻郷さんとハニランさんのメイドさんでしたよ

まずトップバッターは和style.cafeさんです。
ライブステージにもたびたび上がられていることから安定感ありますね。


次はサンクチュアリさん2ヶ月前に横浜にOPENしたお店だそうですよ。


次は中野にある黒猫メイド魔法カフェさんです。


次はMCされている方もいらっしゃる橙幻郷さんです。


 さて前半戦も終了となり物販TIMEです。


 ではでは後半戦に突入していきます。

後半戦のトップはClassical Maid Nadesicoさんです。


次はMCされている方もいらっしゃるハニランさんです。


次のトイグループさんからはさまざまな店舗の方々が登場されました。







StarLightNovel[ スターライトノベル ]さん
MermaidOcean[ マーメイドオーシャン ]さん
ChronosGate[ クロノスゲート ]さん
CinderellaLegend[ シンデレラレジェンド ]さん

最後に登場されたのはハートキュービックさんです。


このあと後半戦の物販があり終了となりました

普段行く機会がない地域のメイドさんたちに会えるライブステージ
いいですね! 次回も是非参加したいと思います。

2015年6月10日水曜日

「アニメーション・デジタル作画人材育成OFF-JT研修」開催!


一般財団法人でデジタルコンテンツ協会さんが、アニメーターのデジタル作画人材育成ならびにアニメ制作企業における新たなデジタル作画制作体制の導入推進について研修する「アニメーション・デジタル作画人材育成OFF-JT研修」
27日(土)13:00-17:30にて実施するそうです。

お知らせをいただきましたので詳細を以下に紹介します!
1部はどなたでも参加が可能とのことですよ!

本OFF-JT研修は、アニメ制作企業間でのデジタル作画の共同人材育成体制を構築するため、
「アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアム」を母体として開催し、
どなたでもご参加いただける「第1部:公開セミナー」と、
コンソーシアム構成企業にご参加いただく「第2部:研修」の2部構成となっております。
(「第2部:研修」は、コンソーシアム構成企業のみのクローズド開催となります。)

アニメ制作・製作に携わる皆様、アニメ関連教育に携わる皆様の、
「第1部:公開セミナー」への奮っての参加をお待ち申し上げます。
(本OFF-JT研修は、経済産業省「平成26年度補正予算地域企業人材共同育成事業」の
一部として実施するものです。)

 ・お申込みWEBサイト: http://anime-digital.jp/
 ・お申込みフォームURL: https://fs221.xbit.jp/s225/form2/


<関東経済産業局 「アニメーション・デジタル作画人材育成OFF-JT研修」>
日 時: 平成27年6月27日(土) 13:00-15:00(第1部)
会 場: 日本工学院専門学校 蒲田キャンパス3号館 地下一階 片柳記念ホール
        東京都大田区西蒲田5-23-22http://www.neec.ac.jp/access/
受講料: 無料(満席になり次第受付終了)
開催プログラム
<第1部:公開セミナー> 13:00-15:00
13:00-13:30:基調講演
    「国内外におけるアニメ制作の現状及び人材育成に関わる課題」
    三上浩司  東京工科大学メディア学部 准教授
13:30-14:00:講演
    「パイプラインでのアニメ制作先進事例」
    片塰満則  株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 造形監督
14:00-14:20:事例発表
    「2Dアニメのデジタル制作化事例発表」
    濱雄紀  株式会社旭プロダクション 技術部
14:20-14:40:事例発表
    「作画スタジオのデジタル転換について」
    櫻井司  株式会社グラフィニカ 
14:40-15:00:コンソーシアム等説明
    「アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアムの内容及び今後の活動」
    小野打恵  株式会社ヒューマンメディア代表取締役
<第2部:研修> 15:30-17:30
(コンソーシアム構成企業のみのクローズド開催となり、
 一般申込の方はご参加いただけません。ご了承ください。)

お問合せ
一般財団法人デジタルコンテンツ協会 事務局
Tel:03-3512-3900  E-mail offjt627@dcaj.or.jp
 ・お申込みWEBサイト: http://anime-digital.jp/

 ・お申込みフォームURL: https://fs221.xbit.jp/s225/form2/

2015年5月28日木曜日

ウェルシア薬局 ミニストップ 6月1日OPEN!?

6月1日OPEN!?
 キュピキュピサンダルでおなじみの物販学園さんの斜め前に
ウェルシアministop
がオープンするもよう

 中ではすでに商品が並べられていました!
 HPを見るとこのビルがwelciaホールディングスの本社なんですね!

オープンセールあるといいなぁー!!

2015年5月20日水曜日

オトメ★コーポレーション 秋葉原駅前で無料CD配布!

昨日の夕方 秋葉原駅前で遭遇!
オトメコーポレーションさんが
無料CD配布していらっしゃいました!
公式HPはこちら

2015年2月26日木曜日

アキハバラ伝奇GUY Exceed01 リリースイベント RMburger&break akiba styleさんにて開催!

和茶屋娘さんからリリースイベントの情報をいただきましたよ!

オリジナルのオーディオドラマや動画作品を制作する創作ブランド
『ばっどえんど』さんでは
この度、新作オーディオドラマ 
『アキハバラ伝奇 GUY Exceed01』
をリリースすることになりました。
4月 26日(日)M3での作品リリースを記念して、
2015年 31(日)
RM burger&break akiba styleさんにて、
ゲスト出演者に挿入歌を担当した大島はるなさんを迎え
リリースイベントを開催する事が決定したそうですよ!

日時 2015年 3 1(日) 19:00~21:20
会場RM burger&break ( http://rm-burger.com/ )
◇料金:入場無料 ワンドリンク制

◇出演:伊藤塊 大島はるな(SoundDrive)田中由香(アトミックモンキー) 海老沢潮 三澤純一 石塚麻路 J-MAX JAPAN 和茶屋娘

◇MC:ササキチ(アキバブロードキャスター https://twitter.com/sasakichi_akiba ) 小笠原元(源氏 INVILLAGE https://twitter.com/gen_0426

◇制作:ばっどえんど
◇協賛:和 style.cafe/和茶屋娘
◇配信制作協力:corerare

イベント内容 

  • 大島はるな LIVE 
  • 和茶屋娘 LIVE 
  • 小笠原元(INVILLAGE)LIVE 
  • フォトセッション 
  • GUY Exceed01紹介ムービー公開 
  • トークショー 
  • バラエティコーナー 

2015年1月26日月曜日

小説やアンソロジーの台割やページ割作成に便利な台割Editor

小説やアンソロジーの台割やページ割作成に便利なサービスをみつかたので紹介します。
もちろん登録も使用も無料!です。
Excelのテンプレートでもいいのだけれど、この台割Editorなら数値を入れたり、直感的な操作で台割、ページ割をつくることができます。
ぜひお試し下さい!

台割Editor
http://bunkyo-kumihan.com/daiwari.html




画像からiccプロファイルを取り出す方法

画像に埋め込まれたiccプロファイルが必要になって検索したら以下のブログで詳しく説明されていらっしゃったのでやってみました。
参考にしたブログ
http://d.hatena.ne.jp/nokiya/20120921/1348236418



 Macの場合 方法は簡単です。
  1. iccプロファイルが埋め込まれた画像を用意する。
  2. MacHD/ライブラリ/Scripts/ColorSync/Extract.app に用意した画像をドラッグ
  3. iccプロファイルを保存
以上です。簡単ですね

 <画像付きで見てみましょう>
 1.iccプロファイルが埋め込まれた画像を用意する。
 2.MacHD/ライブラリ/Scripts/ColorSync/Extract.appはここですね。
画像をExtract.appにドラッグ
iccプロファイルを保存
できました!



 <おまけ>
 とあるカスタムCMYKプロファイル